毛を剃ると太くなる? 〜 育毛について。

main_top_over_navi
main_top

毛を剃ると太くなる?


体毛を剃ったあとは毛が太くなると聞いたことがありませんか?これを髪にも同じことが言えるのではないか、と勘違いしている人もいるかもしれません。しかし、残念ながらこれは迷信です。

薄毛で悩む人は、改善方法としていろんなことを考えてみるでしょう。例えば、薄毛でも太い髪になれば少しは見た目の量が違うので、髪質を太く改善しようと思う人もいるでしょう。ここで、誰もが考えてしまいがちなのは毛を思い切って剃ってしまったらどうだろうか、ということです。生活習慣や食生活を改善するよりも手っ取りばやい方法ならば、手を出してしまいそうですね。

頭髪を剃ると、頭皮が紫外線の刺激を受けやすくなるため、そのぶんダメージも大きいのです。ダメージを受けた頭皮の角質層はしだいに厚く硬くなり、毛髪の育成が阻害されて行きます。結果、逆に剃る前よりもっと薄くなるなど、頭皮は育毛の可能性が低くなってしまいます。

毛を剃ると太くなるとなぜ勘違いするのかと言うと、体毛は剃ると髪の切断面が太い状態で新しい毛が生えてくるからです。それが一時的に太いと感じるのだと思います。
剃髪して髪が濃くなったという事例は、実はないのです。また、髪を剃るとその人の髪質が変わり、癖毛や直毛に変化するなどとよく耳にしますが、癖毛や縮毛は皮下組織にある段階ですでに決定しているので、表面上の毛髪を剃っても髪質が変化することはありません。人によっては、直毛の人がある年齢になった頃に急に癖がついたりすることがあります。髪質というものは、年齢と共に、また体質の変化によっても変わる事はあり得ます。しかし、頭を剃っても薄毛の悩みから開放されるわけではありませんので、育毛したいなら生活習慣を見直すべきです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 育毛について。 All Rights Reserved.

FXとは